挙式スタイルにこだわる!

理想の挙式のイメージは?

挙式スタイルには大きく分けて「教会式」「神前式」「人前式」があります。
「教会式」はキリスト教式とも呼ばれ、神聖なチャペルの空間で執り行われます。純白のウェディングドレスに身を包みバージンロードを歩く姿を夢見る方も多いのではないでしょうか?挙式は教会で行われる他に、チャペルを設置しているホテルや結婚式場でも行うことができます。
「神前式」は日本の伝統的な挙式スタイルです。神社で雅楽が流れる厳かな雰囲気の中で、しきたりに則り行われます。新郎新婦だけでなく、親族の繋がりを重んじる方には特に人気のあるスタイルです。挙式は神社で行われるのが一般的ですが、ホテルや結婚式場では仮神殿を設けているところもあります。

形式にこだわらない人前式

教会式や神前式のように宗教や場所を選ばないのが「人前式」です。形式にこだわらない自由な形の挙式スタイルとして人気が高まっています。家族や友人など身近が人たちが列席し立会人になってもらうことが多いスタイルです。
他の挙式スタイルに比べると費用がリーズナブルに抑えられることがメリットのひとつにあげられます。
衣装も特に決まりがないので自由に選ぶことが可能ですし、式次第や演出もふたりの希望に合わせて作り上げていくことができます。会場もレストランや料亭、ゲストハウスなど幅広い選択肢があります。人前式の挙式スタイルの人気の高まりもあり、結婚式場でもオリジナルのプランが用意されている場合もあるので、結婚式場が開催する見学会や相談会に参加してみても良いでしょう。

東京の結婚式場には安い所から高級な所まで多くあります。場所も教会やホテル、レストランとバラエティに富んでいます。どこにするかは夫婦同士での確認が重要でしょう。